ブログ

2017-08-16 07:30:00

立秋も過ぎ、お盆も過ぎて、なんだか涼しく過ごしやすいこの頃です。
前回のブログが、田植え前のところで止まっていて、
季節の巡りのはやさにおべますわ。(出雲弁:びっくりするわ)

時系列に振りかえりつつ書いてみようかと。
(水星が逆行中だから、ちょうどいいかも)

5月31日 畳を新調

客室の畳が新しくなりました!
奥出雲のタタミくん、こと友塚畳工店さんにお願いしまして、
それはもう美しく気もちいいものになりました^^

20170531 畳.jpg

貴重な国産の、熊本県産のイグサでつくられています。
友塚くんはその農家さんに実際に行かれて、刈り取りの作業を手伝うなど、
本当に本当に大事に畳の文化を伝えてくれるすごい人。
いつか畳についてのお話し会をひらかせてもらいたいな〜^^


6月3日 田植え


今年は初めて、田植えイベントとして行なうことができて、
友人たちが集まってくれました^^


 ちいさな田植えまつり https://www.facebook.com/events/1841618989423274/


20170603 田植え1.jpg

 

いい天気にめぐまれ、トロッコ列車に手をふったり、
田の畦でおむすびの昼飯食べたりしながらの田植え。

とても楽しく、やっぱり田のことはみんなでできるといいなって思いました。
おかげさまで今年はもう一窪、田んぼを広げることができました^^


20170603 田植え2.jpg

そして、1ヶ月後の稲の様子

20170703 田んぼ.jpg


約2ヶ月後のつい最近の稲の様子。


20170812 田んぼ.jpg

 

農園長の浩己氏曰く、
「 一般的な日本の栽培品種と違いまだ青々としています。
  そして一本一本が太い。これでも2〜3本植えです。
  これからたくさんの実を結びます。
  つちのと舎ではてぬき農法を推奨しています。
  できるかぎり機械は使わずに、雑草は手でぬき。
  農薬、肥料は使いません。 」

自然農法の福岡正信さん直伝の種・ハッピーヒル、つよいです!



6月10日 はじめての出店

出雲大東駅の「第1回 ほたる祭り」で、初めてイベント出店をしました。

20170610 出店1.jpg 20170610 出店3.jpg

お友達の調理師・めぐちゃんにも手伝ってもらいました。
つちのと舎のメニュー開発などなど、めぐちゃんにはホント助けてもらってます。

20170610 出店2.jpg

出雲大東駅とのつながりは、ずいぶん前からになりますが、
雲南せいねんだんバンドにダンサーとして参加しています。
地元大東町出身のミュージシャン・もりのゆさんが作詞作曲した
「光舞う町」というすてきな曲があり、
駅で活動している手話に親しむ会で手話を教えてもらいながら、
この曲に手話ダンスを付けさせてもらって、一緒に踊っております。

20170610 ほたる祭り2.jpg

ほたるの町、大東。
今までないのが不思議なくらいの「ほたる祭り」の第1回に、
初めて出店させていただいて、踊りと合わせて、たのしかったです!!


6月24日 手帳会議と笹まきづくり

おとなり飯南町の地域おこし協力隊OGの竹田佑子さんが、
飯南町でひらかれた「手帳会議」がおもしろそうで、つちのと舎でも開かせてもらいました。
で、手帳会議の前に季節の笹まきづくりもしました。

20170624 笹まき.jpg

たのしかった・・・
今回、笹を採って揃えるところから準備できてよかったです。
伝統的な食文化、身につけていきたいものです。

そして、手帳会議ではそれぞれのコダワリの手帳使いのことや、
使っているものを見せ合ったりして盛り上がりました♪


6月28日 rocomoonミニライブ&ごはん会

九州在住のお友達のミュージシャン・rocomoonが島根に久しぶりに来るということで、
ミニライブ&ごはん会を開きました♪
彼女はうちが移住して来たすぐの年に遊びに来てくれて、
以来、雲南の方々とつながって、たびたびライブに来てくれています。
ほんと神秘的な歌声で、加茂岩倉遺跡でのライブとかすごかったなぁ・・・
久しぶりの来雲南、おともとなった楽器を携えて、新しい世界も見せてくれました。

20170628 rocomoon.jpg

私たちが知り合うきっかけの会をひらいてくれた人は、
すでに魂の世界へ還っていて、
その人を思い出しながら歌ってくれた「波」がほんとに響いて、
いろいろなことを思い出したりしました。
rocomoonちゃんを迎えて、こういう場を開けるようになっていることが、
本当に嬉しい夜でした。


さて、一気に8月まで書き上げようと思って書き始めたけど、
だいぶ長くなってきたので6月のところで一旦区切りを。

つちのと舎的にも、6月末をひとつの区切りとしてカフェを運営して、
どんな風にしていこうか、方針が定まってきたころだったな^^